FLOW-3D Cast 解析事例 – 傾斜鋳造


casting_environmental_menuuser_applications_menuverify_casting_menuFLOW-3D-Cast リリースバージョン履歴FLOW-3D-Cast 最新リリースバージョンFLOW-3D-Cast-edition

lostwax_menuladdle_menuCentrifugal-Casting_menulostform_menutilt-pour-casting_menugravity_casting_menuhigh_pressure_menu

seminar_buttonresource_menucast_summary_menu

傾斜鋳造

傾斜鋳造(コンタ:温度)

傾斜鋳造(コンタ:温度)

傾斜鋳造では鋳型を水平にし、ラドルに溶湯を準備して、鋳造機が型を立ち上げることで、溶湯がキャビティに注がれます。この傾斜注湯法は様々な製品形状に対し有効な方法です。

この図では薄肉部品への湯流れの様子を表しています。ここでは FLOW-3D Cast の非慣性リファレンスフレームにより型の回転を模擬しています。

ファン傾斜鋳造解析の例(提供 Simtech Systems社)

ファン傾斜鋳造解析の例(提供 Simtech Systems社)

 

^ back to top