FLOW-3D Japan Users Conference 2018 開催のご案内


FLOW-3D Japan Users Conference 2018 開催のご案内

conf2018logo_a5

来る10月16日(火)、東京コンファレンスセンターにて、『FLOW-3D Japan Users Conference 2018』を開催いたしますので、ご案内申し上げます。

開発元米国Flow Science社からは、FLOW-3D 及び FLOW-3D Cast の最新情報をご紹介いたします。また、本年も各分野でご活躍のユーザ様から、FLOW-3D 及び FLOW-3D Castを使用したユーザ適用事例をご発表いただきます。

Conference終了後に懇親会を開催いたします。ユーザ様同士の情報交換の場、開発元スタッフ及び弊社スタッフとのコミュニケーションの場として、是非ご参加いただければと存じます。

ご多忙中とは存じますが、皆様ご参加賜りますようお願い申し上げます。

FLOW-3D Japan Users Conference 2018 開催概要】

日  時: 2018年10月16日(火) 10:00~17:00(受付9:30開始) 17:10~18:30 懇親会
場  所: 東京コンファレンスセンター 品川 4F 406(JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分)
Access MAP
参加定員: 100名。事前登録制
参加費用: FLOW-3DならびにFLOW-3D Castユーザ様:無料、一般:30,000円/名
主  催: 株式会社フローサイエンスジャパン
申込締切: 2018年9月28日(金)
◎定員になり次第締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください。

omoushikomi

プログラム

9:30 受 付 (東京コンファレンスセンター 品川 4F 406)
10:00 開 会
10:00~ ご挨拶

株式会社フローサイエンスジャパン 代表取締役 丸湾 ラエド
10:10~ ご挨拶

Flow Science Inc. 社長 Amir Isfahani
10:25~ FlowScience社からのFLOW-3D / FLOW-3D Castの最新情報のご紹介

Flow Science Inc. 副社長 Michael Barkhudarov / 副社長 John L. Ditter
12:00~ 昼食(当社でご用意いたします)
13:00~
ユーザ・プレゼンテーション
『DC工程での熱収縮挙動予測』

オートリブ株式会社 技術本部 SW技術部 SW開発室 基本設計グループ CAEチーム 角谷 理映子 様
『熱硬化性樹脂の流動挙動の解析』

富士電機株式会社 技術開発本部 先端技術研究所 基礎技術研究センター 雁部 竜也 様
『Alダイカスト部品の高品質化 -流動現象のモデル化-』

トヨタ自動車株式会社 生技開発部 企画総括室 生田 浩之 様
『3Dプリントにおける材質制御のための溶融金属の流動解析』

国立大学法人大阪大学 大学院工学研究科 マテリアル生産科学専攻 教授 小泉 雄一郎 様
『ウレタン発泡モデルの適用』

オートリブ株式会社 技術本部 SW技術部 SW開発室 基本設計グループ CAEチーム 角谷 理映子 様
『鋳型の通気性を考慮した指輪の遠心鋳造解析事例』

株式会社フローサイエンスジャパン 技術部 木村 浩彰
16:40~ 質疑応答
17:00 閉 会
17:10~ 懇親会 (4Fロビーにて)

* 都合によりプログラムは変更することがございます。予めご了承下さい。

omoushikomi

^ back to top